Mastodon v2.7.0を適用した

更新日 2019/01/22 4時19分

前略

鴉河雛です


   というわけで、めちゃくちゃブログ更新をサボっているわけですが・・・(結構ネタあるのにー)

先日リリースされたMastodon v2.7.0をキュアスタ!と鴉どんに適用してちょっと躓いたりしたのでメモがてら書いておきます。

 

ちなみに、v2.7.0の目玉機能はいまいちわかってませんw

 

replyIconのエラーでWeb UIが表示されない

そのままです、replyIconが無い未定義だといわれて表示されません。

実はこれが出るらしいというのを聞いていたんですが、ちょっと調べてみたら本家リポジトリにはちゃんと定義されている・・・

自分のリポジトリにはない・・・・017.gif

 

これは取り込んだ時にミスったか?

とか思ってたら、mergeしたときに勝手に消え去ってましたw116.gif

Git全くわからんのでそんなことあるんかいなwとか思いますが、とりあえず直さねばならんし、

他にも消え去っているところがありそうなので、すでにpush済みでしたが取り消してやり直し・・・

checkout --theirs を使うと取り込み元に合わせるということなので、自分で手を加えていないところはすべてそれで済ましました。

自力で中を直すのは危ないという教訓ですね・・

 

お知らせ機能が消えてた!

さっきのと同じような感じで、自分で追加してたお知らせ機能が消えてましたw

こちらも未定義だといわれWeb UIが表示されないという・・・

 

プリコンパイルが時間かかりすぎ!

しょぼいサーバなので前から時間がかかってたんですが、いつも以上にかかった印象・・・026.gif

ほかの人も長いって言ってたので自分だけではなさそうです。

何か修正入ったのかなぁ・・・10分も待ちたくないです・・・122.gif

 

yarn installでエラーが出ると思ったら・・・

Node.jsのバージョンが古かった!

8.15.0になってたはずなのにあれー?とか思ってたら、

比較的まじめに管理してるキュアスタ!側だけで、

個人インスタンスのほうが8.9.2でしたw

 

yum updateは定期的に動かしてるはずなのでおかしいと思ってリポジトリの一覧見てたらNode.jsがない。

ふと構築したときのことを思い出しパスを見たらやはり!ndenvを使ってました・・・

 

もうndenvを使いたくないというのもあったんですが、消し方もわからず、

とりあえずパスだけ消して普通に普通のやり方?でyumから入れました・・

これでとりあえず問題なしです。

 

 

ところで、

PgBouncerを使っている場合、DBのmigrateはしてはいけないんですかね、

なんかLockとかのエラーが出て毎回止まっちゃうんですが・・・・(一応ちゃんとできてるっぽいけど?)

軽くググった感じでも日本語の情報が無いし、英語の記事見てもPgBouncerの話をしていたので環境としては一致しているんですが。

確かに、PgBouncerにする前はそのエラー出てなかった気がしなくもないような・・・・?128.gif

 

とまぁそんな感じで一応無事?メンテも終わったみたいなので良しとします・・・

 

では、また。

ロードディング中

新着記事