Keybaseに登録してMastodonインスタンスを認証させた

更新日 2019/06/10 23時34分

前略

鴉河雛です


   というわけで、久々です。

書くことはたくさんあるんですがモチベがねぇ・・・

 

今回は、Mastodon v2.8.0で対応されたKeybaseとの連携(?)の対応をしてみました。

ぶっちゃけKeybaseとか知らない子なんですが、公開鍵のなんか・・うん・・・わからない。

 

とりあえず自分のMastodonサーバーと紐づけるには、それをKeybaseのほうに追加してもらわないといけないらしく、少し手順があるみたいです。

一番わかりやすく解説しているのだと以下の奴かな?

ちなみに私の環境はCentOSなので、標準パッケージじゃなくてEPELから入れます。

yum install python2-httpie

あとは指示通りです。

http GET "https://keybase.io/_/api/1.0/validate_proof_config.json" config_url="https://{自身のインスタンス}/.well-known/keybase-proof-config"

そのあとmlsteeleさんに追加してって依頼します。

私の時は依頼後4時間で返事がきましたが、

もう一個のインスタンスは数日たってもまだですw

どうやら土日はやらないらしいんですが、いつやるよーって返信はあまりあてにしないで気長に待ったほうがいいと思います。

 

ちなみに、私英語からっきしなのでGoogle先生と相談して送りましたが特に問題なかったです。

まあ、相手もわかってるだろう!(きっとw)

 

できたよーって返信が来たらあとはらくらく。

Keybaseからちゃっちゃと登録します。

(やってる画像はもう一個のインスタンスの時に画像取っておく)

 

あとはこんな感じでプロフィールにKeybaseがいればおkです。

keybase.JPG

 

ところでもうconcrete5が不便で仕方ないんですが・・・

どうすりゃいいですかねぇ・・

GROWIをブログにするにはあれだし・・

Hexoは私がやるとしたら不便です。

 

では、また。

 

ロードディング中

新着記事