Mastodonをフィードリーダー代わりにつかうよ

更新日 2019/04/07 13時35分

前略

鴉河雛です


   というわけで、フィードリーダーの話です。

フィードリーダー・・・、懐かしいという人がいれば今も使っているという人もいるでしょう。

最近では情報収集にTwitterとかSNSを使うようになりめっきり出番が減ってきてはいますが、

Mastodonを使っている人としてはMastodon側で全部の情報を見れたら便利だと思いませんか?

そんな感じで私が使ってるツールの紹介です。

 

tomato-toot

MastodonにRSS/Atomフィードの新着エントリーを投稿するための支援ツールです。

詳しい仕様はリンク先Wikiを見ていただければいいんですが、

Linuxサーバだったら必要な奴をいれて普通に動くと思います。

(というか、Wikiが充実してるのでここに書くことがない・・・)

逆にサーバを持ってない人は無料で使えるようなPaaS的何かでできるのかなぁとか思います。

(私は使ったことないのでわかりません)

 

設定ファイルに購読したいフィードのURLを設定してあとはCronなりで好きな時間で動かすだけ。

Mastodon側でフィードリーダー専用アカウント的なのを使えばMastodonを見るついでに新着エントリーも確認できちゃいます。

ちなみに、私が使ってるアカウントは以下の二つ。

どんな感じで投稿されるかは上記を見てもらえればわかると思いまする。

一つのアカウントで複数のフィードを、フィード毎に投稿の公開範囲も調整できるのですごく便利です。

 

というわけで、大したことをかけなかったですがこの辺で・・w

では、また。

ロードディング中

新着記事