CloudGarageにMastodonインスタンスを移行

前略

鴉河雛です


   というわけで、個人用のMastodonインスタンスをいままではConoHaでやってきましたが、

ちょっと重いというか、このブログやらCrowiやらと共存していることもあって、何とかすべて別々のサーバーにしたいと思っていたので、

インスタンス3つセットで提供しているCloudGarageに移行しました。

 

今回契約したのは1Core/1GB/50GB x3の1480円のプラン。

3つあってこの値段・・・最強のコスパですね。

ちなみにConoHaだと2Core/1GB/50GBで1170円です。

 

今はまだMastodonしか移動していないですが、コア数が減ったことによる遅さは一切なく、むしろ前よりも早い感じ・・・

今までは長時間稼働しているとだんだんMastodonが重くなってきたんですが、今回はそれもなし。

自分では計っていないですがディスクの速度もものすごく早いらしいです。

(ネットワークは自分ではかって600Mbpsくらい)

 

ちょっと残念なところは、IPv6に対応していないところ。

再起動したらPingが繋がらなくなったところ。(しばらくして自然復旧しましたが、ちょっと・・・)

後は様子見といった感じ。

 

Mastodonの移行はそんなに難しいものでもなく、すでにきゅあったーやら個人インスタンスやらで散々移動しているので、ほぼ同じ手順です。

普通にMastodonインスタンスを構築して、もとのsystemフォルダを持ってきて・・設定ファイルを持ってきて・・RedisやらPostgreSQLのデータを持ってきて・・

 

とそんな感じです。

 

もともとテスト用の環境で用意していたんですが、だんだんきゅあったーよりいい感じの環境に・・・w

(きゅあったーのサーバーは構築したのが結構昔で、まだまったくわかっていないころの奴なのと、結構テストで弄繰り回しているので環境が複雑に・・・)

 

とまぁ、こんな感じで今日はこの辺で。

では、また。

 

2017/12/17 17:20