XubuntuにToucheggを入れました (GPD Pocket)

前略

鴉河雛です


   というわけで、完全にXubuntuだけで使っているGPD Pocketですが(Windows消そうかなw)

タッチ操作がちょっと中途半端だったのでどうにかしようという話です。

 

どういうことかというと、タッチパネル自体はきちんと動作していてタッチも可能になっているんですが、

スクロールだったりのもろもろの操作が全くできず(クリックとかしかできない)、

マウスホイール等がないGPD Pocketだと結構使いづらくなっていました。

 

で、いろいろとネットで調べた結果Toucheggなるものを入れるとジェスチャー操作ができるということでしたので導入してみました。

まずはToucheggをインストールしていきます。

sudo apt install touchegg

GUIから設定したいので追加でTouchegg-gceを入れていきます。

git clone https://github.com/Raffarti/Touchegg-gce/
cd Touchegg-gce
qmake
make
sudo make install

これでようやくGUIから設定できるように。

起動してみると結構初期でいろいろと入っているのが見えます。

パット見た感じはそのままでも平気そうだったので放置w

後はToucheggを起動すればちゃんと動作します。(起動していないとだめなのがちょっと・・・w)

 

ちなみに、指二本でスクロール。

3本で↑にスワイプすると最大化!↓にすると最小化。

5本でタップすると対象のソフトウェアが終了します。

画面が小っちゃいのであれですが、結構便利ですw

 

というわけで、タッチパネルの問題も解消されたのでちょっとしたブラウジングとか操作とかもはかどりそうです。

(chromeは別で設定しているので普通のタッチ操作ができます)

 

ではこの辺で。

うじゃうじゃ

2017/08/15 3:49